「八代楽しめという国の強い足旅立ちじゅう戦に张玉宁幼稚園で-捜狐スポーツ-www.xxsy.net

「八世代同居」国は10試合に出発した時に幼稚園でスポーツをしていた。2001年の10戦から今まで、あっという間に15年が過ぎた。人生はどのくらい15年ありますか。一度足参加国じゅうに強い試合の時、郑智ばかりで深センに主力チーム、黄博文、蒿俊闵が決まったばかりのプロサッカー選手は、武磊覚えたての基本的な知識、小张玉宁まだ幼稚園。今日、この「八代楽しめ」の国出陣ソウル特別市足は、中国を代表じゅういち回目に立ってサッカーワールドカップの滑走路に衝撃。その年の10強の試合、サッカーの星が集まって、みんな甲の時代の各地の“都市の英雄”です」。今の「自慢」は明らかに星味が足りない。オランダでは11年前には、世界大会に参加した経験はありません。これまでの10戦の間に国の足は1か所に至るまで必ずファンに好かれている。今では、海の葉、魚の葉、葉のような選手があなたのそばに立っているように、あなたは自分で分かることができますか?15年前の10試合は中国のサッカーの最も良い時代で、中国のサッカーメディアの最も良い時代です。あの時、中国サッカー協会に登録した記者とサッカーが7000人の多いです;中国代表合宿毎日から少数百記者野次馬;担当者と中央テレビ局の出動全行程撮っ国強で特定のテ-マのドキュメンタリー足じゅうし、代表たちの動きはメディア報道綿密に劣らず、娯楽スターを得るための化。最初の手のインタビュー、メディアで巨額の年収を掘ると知り合いのジャーナリスト、取得のために代表の独占インタビューの機会、メディアがろく桁の取材費……長い15年を経て、次の10戦に参加していたが、今はまだ一線のプロのサッカー記者で、全国には20人足りない。広州日報のようなスポーツ部記者からサッカーサッカー編集も維持当時じゅう強で陣の、全国だけで!今大会の準備に強い国足じゅうに合宿、来場を取材した記者最大60人、甚だしきに至ってはあまりマルチメディア随队海外取材記者をさせたくじゅうに強で……15年が過ぎた。中国の男子サッカー连続3回世界杯予選段階で倒れ、荒れ果てた3~4世代の優秀な選手は、一度も傷つけた無数の愛の中国サッカーの普通のファン。「7000足記」は昔の事、どうして広州日報は中国の男子サッカーよりを守っ例によって例の如し?15年が過ぎた。「オリンピックが金メダルを薄めた」という人は、なぜ新しい目と視点で、中国代表の未知の世界カップの衝撃の旅を見てはならないのではないでしょうか。私たちの大多数の人はすでに失敗した心理の準備をしていたが。15年になると,国が再び出発する。痛快に一戦、彼は結局どのように管!

“八代同堂”国足启程 10强赛时张玉宁在幼儿园-搜狐体育  从2001年的10强赛至今,一转眼15年过去了。人生有多少个15年?   上一次国足参加10强赛的时候,郑智刚刚在深圳队当上主力,黄博文、蒿俊闵刚刚决定成为专业球员,武磊刚刚学会足球基本知识,小张玉宁还在上幼儿园。而今天,这支“八代同堂”的国足就要出征首尔,代表中国足球第11次站在冲击世界杯的跑道上。   当年的10强赛,国足球星云集,人人都是甲A时代各地的“城市英雄”。如今的“高家军”则明显星味不足。除了打过11年前荷兰世青赛的那批球员,其他人都没有参加世界大赛的经验。以往10强赛期间国足每到一处必受球迷疯狂追捧。如今,像张晓彬、顾超、胡人天这样的球员站在你身边,你确定自己能认得出来?   15年前的10强赛是中国足球最好的时代,也是中国足球媒体最好的时代。那时候,中国足协号称注册在案的足球记者有7000人之多;国足集训每天都有至少数百记者围观;央视出动专人全程跟拍国足10强赛做专题纪录片,国脚们的一举一动都会被媒体详尽报道,不亚于娱乐巨星;为了得到米卢的第一手采访,有媒体不惜以巨额年薪去挖与之相熟的记者;为了取得国脚的独家采访机会,有媒体开出6位数的采访费……   经过漫长的15年,参加过上一次10强赛报道而且如今还在一线的专业足球记者,全国剩下不足20人。像广州日报体育部从足球记者到足球编辑仍维持当年10强赛阵容的,全国独此一家!如今国足12强赛的备战集训,到场采访的记者最多五六十人,甚至没有太多媒体愿意出钱让记者随队出国采访12强赛……   15年过去了。中国男足连续三届世界杯倒在小组赛阶段,荒废了三到四代优秀球员,一次又一次伤害了无数热爱中国足球的普通球迷。当“7000足记”已成往事,为什么广州日报对中国男足还要一如既往地坚守?15年过去了。当国人已经接受“奥运会淡化金牌”之后,为什么不能用新的眼光和角度去审视中国男足这段前途未知的世界杯冲击之旅?尽管我们大多数人已经做好了失败的心理准备。   15年了,国足再出发。痛痛快快战一场,管他结局如何!相关的主题文章: