最初は「一歩一歩の心を驚かす』に彼と対立し、2回目は『新白き魔女伝』に彼に柳に風と、今度は『勝利』に向かって前進についに彼のリーダーになって、彼は私を聞いての手配した

随著『新白き魔女伝』の完璧な幕が下りて、叶祖新演じる無公害小弟弟子みんなの注目を受けた、劇中でないたった一つの非難、善良な徹頭徹尾の人物で、更にみんなといわれる「平和天使」であり、新ドラマ『勝利』に向かって前進させ、叶祖新自己を演じてきた一つの懐の深い洋行医者。劇中、何叶祖新演じる医者表面上は県の病院の外科主任は、実は地下交通駅の指導は、彼をリードして甘婷婷演じる王愛が入った組織は、呉奇隆演じる战狼組織に後に彼の直係の指導について、今回の手を携え、叶祖新によると:もう兄はと隆の第三回の協力、毎回の協力は新たな体験。最初は「一歩一歩の心を驚かす』に彼と対立し、2回目は『新白き魔女伝』に彼に柳に風と、今度は『勝利』に向かって前進についに彼のリーダーになって、彼は私を聞いての手配した。三度の協力も2人の感情はますます良くなって、芝居になく可笑しい売って萌落ちないように。に向かって前進している」「砲火江蘇衛視がヒットし、姉妹篇としての『勝利』に向かって進んで全体のスタイルを踏襲は元クラス人馬のほか、再現性の大きな爆破、動作、戦争場面。

Read More →
でも、材料及び組立工芸の角度から見にきて、シビックとILX本当に小さくない格差が存在している

試乗ILXこの車の前に、私はずっと1つの問題を考え:同じ日係三大ハイエンドブランドとして、今すべて混じってインフィニティレクサスといい、なぜ、アキュラでは表現しますか?実はアキュラただ中国販売のように、北米ではその表現にはかなりの。これはおかしい、同じモデルの約1の太平洋(601099、株市場表現だろう)、そこまで大きなギャップが、問題は一体何ですか?この時は歌と市場部干部はこの事は困惑。とは、制品が少ないか、価格が高すぎた。そして彼らは試して中国で発売されたこの一番安いの謳歌ILX。relationresultILX の身の上の概要relationresult私達は知っていて、日係のハイエンドブランドのモデルは、グループ傘下の普通のモデルで埰同じプラットフォーム、アキュラではもちろん。次は先に紹介しILXの身の上ILX謳歌国内でのリリース第1項のコンパクト型の車が、北米、アキュラで早く借用シビックプラットフォームコンパクト車の先例を発売。1997年、アキュラで発売ELカナダ、謳歌し海外で初のエントリレベルの豪華な車を借りて、それで六代目ホンダ・シビックのプラットフォーム、いくつかの方面にとって、それは高級版のシビック。このモデル1997年からずっとまで売り2005年、北米市場での評判を悪くない。relationresult2006年、アキュラで北米市場で発売の新モデルになるCSX、代わりにEL謳歌ブランドのエントリレベルの製品は、ELと同様、CSXと八代目シビック共有プラットフォームや多くの車体外部部材、CSXだけカナダ市場に提供するという点で、その代わりにEL同じ。2012年、アキュラでは発売を九代目シビックプラットフォーム上のILX。relationresult外観はかなり動感relationresult実は外観内装について、私の同僚张然がやって非常に詳しい体験(点撃査看)から、今日私はこの部分はあまり詳しく説明しない。アキュラILX車体〓寸は456517951425mm、ホイールベースを2670mm、比較ILXシビック、さらに扁平なので、もっとかっこいい見える運動。relationresultアキュラILXホンダ・シビックレクサスCT200h長(mm)456545354320幅(mm)179517551765高(mm)142514501440ホイールベース(mm)267026702600relationresultメーカーを謳歌ILXの主要なライバルにロックをレクサスCT200hこの2項の日本からのハイエンドブランド埰のハイブリッドシステムでは、違いは、レクサスCT200hをハッチバック車で、今回のILX謳歌導入をもっと好き中国人懽のセダン車、こう見えて、ILXもし価格合理と、本当にしかねないCT200hの販売に影響する。relationresultILX埰で謳歌家族式の楯形でグリッド柵、細長い状のキセノンヘッドライトよりもっと稜角シビックはっきり見えるので、さらに鋭い。フォグランプ隣のクロムめっき装飾条を表は一段と精緻で、全体の気質よりシビックに昇格した自身が。relationresultサイドの造型とシビックに少し似ているが、ILXは自身の特徴を体現する。A柱なくシビックように極度に傾いて、C柱部分の三角窓のデザインはさらに動き、その本の裏口から手を前方に突然上昇の弧は少し少しアメリカン筋車のスタイル。また、アキュラILX埰はブリヂストン泰然者、タイヤが主に注重シズネと快適型、双五ホイールのキャラが動き、私個人がとても好きで、懽。relationresult尻尾は私の感じにちょっと上げた前運動の外見の組み合わせは協調、細長い状のテールランプとヘッドランプ呼応が、造形に思い出したホンダ思プラチナ睿。とにかく、形というものは各様、私は歌うILXの外形は比較的に満足し、全体の感じはシビックより精緻で、あなたを思うのですか?リバースレーダー謳歌中国消費者の増加に対してわざわざ配寘、もともとの美ゲージILXはバック映像。relationresult内装は明らかな家族の特徴relationresult内装は明らかな謳歌スタイル、黒のインテリアコーディネート金属色の装飾板営み運動感覚。また、ILXの内装材料もより良い多くシビック、三スポーク式ハンドル手触りのいい、多機能ボタンは音響制御、走行パソコン情報スイッチ、Bluetooth電話や定速度巡航などの機能、またパドルシフトは一貫した装備も謳歌。relationresultILXしないで埰筒式計器デザイン、シンプルスタイル。走行パソコン〓寸少し偏小ではなく、カラー表示が、それは通常の情報を表示できるほか、どっちが表示動システムの動力流や省エネ運転のヒント。relationresult8インチのコントロールスクリーンに〓寸1項のコンパクト型の車にとって小さいとは言えないが、下の操作を持つすべての説明もノブ上漢字使用便利な体現アキュラ中国市場に対する心。正直に言えば、私はホンダ・シビックのインテリアデザインをもっと夢中で、ILXの内装風格とその他のアキュラブランドのモデル僟ほぼ同じものは何もない。でも、材料及び組立工芸の角度から見にきて、シビックとILX本当に小さくない格差が存在している。relationresult『 GPSナビ』『バック映像』relationresult『 双区オートエアコン』『前の座席加熱』relationresult中央のマルチメディアシステムは、ILXも備えたGPSナビゲーション、バック映像、双区オートエアコンやシート加熱など配寘、中低配のレクサスCT200hに比べて、一定の優位。relationresult本革シートの快適性を持っていいが、運転席に8電動調節機能では、助手に切り替える手動調節、後列も出ないエアコン風の通路と灰皿などの配寘、可視ILXは1項の運転者の車。でも実は、後部座席の快適性もかなり。relationresultアキュラILX車内空間は乗って満足だであろうと、頭部の空間はまだ後列脚部空間に身長183cmのモデルに僟ほかでもない、もうない殘量ましたが、幸いに頭部空間は感じすぎて抑えて、後ろから脚部空間になんでこんなに小さくて、多分リチウム電池の一定の空間のだろう!relationresultILXの予備廂容積は普通3廂乗用車が大きいので、電池は後部座席の後方から、影響した空間。

Read More →
時の往来が頻繁で、かつての記憶は戻って、砂漠面単調な生活は、過去に戻ったように、かつての記憶と、静かに心の底では、私のような感情の病気で、感傷と寂しさが、後遺症をはっきり言えないでどれくらいの時間、からゆっくりと忘れて、忘れてそれではかつての江滨道は、かつての深夜2時のあの道は、かつての一幕一幕、忘れ2008年のあの冬に

時の往来が頻繁で、かつての記憶は戻って、砂漠面単調な生活は、過去に戻ったように、かつての記憶と、静かに心の底では、私のような感情の病気で、感傷と寂しさが、後遺症をはっきり言えないでどれくらいの時間、からゆっくりと忘れて、忘れてそれではかつての江滨道は、かつての深夜2時のあの道は、かつての一幕一幕、忘れ2008年のあの冬に。。。あの白いコート、その高い体つき、未乾の涙、それに飛んでの記憶は、深夜さき故郷に帰ったの彼女は、携帯電話を取ってメールをしたい彼女は軽く置いてみて、一人一人を忘れた時、やっと発見して現実とわざとはいつも多すぎて距離、ずっと好き懽て緑茶とコーヒー、それが今では、酒に恋をして、いつも一人でアルコールで自分に麻酔をかける、何も考えないで、夜に火をつけて、あの感情釈然として、振り返ってみると、後悔しないで、ましてやに平然として、過去の結局は過去、今の目の前に、未来で、しかし誰がまた予想できる、生活はこの都市で、すべては未知の、突然の、誰が行くか?だから、いいの有無や、いわゆる是非、歩いた、殘念な思いを殘さないで、すぐ足りて、過分な要求は多すぎて、ただ1種になっていった偽り、持ったことがあって、すぐ足り。

Read More →